「花鳥風月」

3月 27th, 2018, posted in 未分類

こんばんは,ごとりんです。世間はお花見モードということで,劇団ぼるぼっくすでもお花見にでかけてきました。場所は,東京都立戸山公園の箱根山近くです。このあたりは高校時代,マラソンコースだったのですが,地形はやはり時間を経過しても変わらないものですね。近所の主婦や学生の方々に混じって,劇団ぼるぼっくすもシートをひろげてお花見です。


「花鳥風月」とはよくいったもので,花は桜,風はやや肌寒く,夕暮れになると月がかいまみえ,そして「上野」が料理した「唐揚げ」を食べました。


なぜゆえに戸山公園かというと,練習場所がこの近くだからなのですが,意外にお花見をするには穴場かもしれません。最寄の駅は東西線の早稲田駅か高田馬場駅,副都心線の西早稲田駅,都営大江戸線の東新宿駅か若松河田駅といったところですが,いずれも微妙に距離感があります。目黒川沿岸や千鳥が淵などと比較するとアクセスが悪い分だけ,空間もけっこう贅沢に使えたりします。特に箱根山周辺は緑が多くていいですね。

で,公演ですが花見なども織り交ぜつつ,現在準備進行中です。桜が散って若葉繁れるころの5月上旬が公演となりますが,青葉の季節にふさわしい元気がでるホームコメディとなるようにキャストもスタッフも仕事と両立させながらがんばっています。連休に旅行などにいかれる方も多いと思いますが,「仕事はじめ」の前日か前々日あたり,東中野に足を運ばれてみるのはいかがでしょう。公演時間は約1時間(予定)。連休の最後の三連休に東中野でお待ちしています。

立地とファサードと,そしてメニュー

3月 12th, 2018, posted in 未分類

こんばんは。久方ぶりのブログ書きます,ごとりんです。さて,きたる第7回公演のお題は,あんましお客が来ない飲食店です。実は飲食店専門のコンサルタントという方も知人におりまして,その方のお話を聞くと,まず重要なのは立地,そして次はファサードだそうです。ファサードというのは建物の正面部分のことですが,看板などを含めてお店の雰囲気を伝える重要なファクターになります。高級過ぎてもお客様は来ないですし,逆の場合も入りづらいし,ということで,ファサード専門のデザイナーもいるみたいですね。
さらに重要なのはメニューで,だいたいお客さんの来ない飲食店には常連さんが好みで注文した個別メニューみたいなものがあったりします。この個別特製メニューなんていうのが,あまりに増えすぎると,飲食店の収益構造をさらに悪化させたりしますので,飲食店コンサルタントの多くは,そうした個別特製メニューをばっさり切っていくのも仕事ということになります
さて,そうした①立地,②ファサード,③メニューの三大要素を見事に絞り込んだお店が三軒茶屋にあります。その名も「炙」(あぶり)。文字通り火を通した料理がメインで,特に鶏肉料理が多いのですが,値段が安いうえに,味が最高級にすばらしい。いつもお客さんがあふれていますが,メニュー・味・価格,どれをとっても素晴らしいので,客層を限定しません。学生から社会人まで老若男女が店内にあふれています。これ,なかなか出来そうで出来ないんですよね。


 で,今度のお芝居は,「炙」のようなお客さんで満杯のお店の話ではなくて,むしろ固定客が数人いる閑散としたお店の話です。しかも美味しい料理を出すみたいですが,一番やってはいけない個別特製メニューを店主自ら手がけてしまうという赤字店舗の典型みたいな店舗です。でも,この店舗,なぜか人がそれなりに来ちゃうのですが,その理由はぜひ公演を見てみてくださいね。

風邪も治ったことですし。

3月 3rd, 2018, posted in 稽古場ブログ

こんにちは、風邪にかまけてブログ更新をさぼっていたかずみんです。
ここ1、2週間ほど調子がよく、どうやら治ってきたようなので、外食なども楽しんでおります。
先日は、かわいい女子大生と牛タンしゃぶしゃぶを食べてきました。
……どうです?背徳的な香りがするでしょう?

実際は、大学時代に所属していた劇団の後輩とご飯に行っただけです。
なにもやましいことはありません!
今公演で客演してくれる猫屋敷薫くんの同級生の子たちです。
未だに後輩たちとご飯に行ったり芝居をしたりできるのはうれしいことですね。

女という字が3つで姦(かしま)しい。
しかも3人とB型。かなり賑やかな女子会……のはずが……
そのうちの1人が「ゴリラってB型しかいないんですよね」と言い出して、ゴリラの集会になりました。ウホ。

牛タンしゃぶしゃぶは「しゃぶしゃぶ温野菜」さんの期間限定メニュー。
しかも、たまたま予約が取れたのが三軒茶屋店。稽古の後によく行くお店の近くだったので、私は迷わず到達できました。
稽古場周辺のグルメ情報は、今後ごとりんおじさんがまとめてくれるそうなので、乞うご期待です!

ではでは、これからはもう少し更新間隔を狭めてがんばっていきたいと思います。
ダンスも一応振り付け終わったし、もろもろの報告をせねば。
と言いつつ、今回はここまで。
ブログ更新をさぼりすぎて、稽古中、自分の出番のないときにパソコンを与えられて更新していたかずみんでした!ウホ!

寒い○○だから…

1月 28th, 2018, posted in 稽古場ブログ

こんばんは。大絶賛風邪引き中のかずみんです。
なぜって?それは、
自宅のエアコンが壊れたから。
先日の大雪の日から、朝つかない→夜はつく、を繰り返しています。
業者さん、早く来て……!

あと稽古場が寒いです。
メインで使っている公共施設、演劇で使える部屋が2つあるのですが、片方は板張り風で日も入り広い、片方はリノリウムで日が入らず極寒、と雲泥の差です。
予約の都合でいつも夜な夜な寒い方にいるので、私はだいたい帰る頃には口数が減っています。
そのくらいでちょうどいい、というツッコミはさておき…

脚本は稽古場でネタが盛られたり「やっぱ夜のテンションで作ったネタは駄目だわ」と後日冷静に寒いネタが削られたりしつつ、第3稿が完成しました。
あと、稽古中に、役者が苦手なサ行のセリフがどんどん差し替えられています。役者に優しい劇団です。
今回は定食屋が舞台なので、「ご主人」のセリフだけは替えがききません。
がんばります……(シャ行が割と苦手)
とりあえず、風邪で痛めた喉(舌の付け根の近く)を治さないことには滑舌も回復しなさそうなので、普通に健康を目指したいと思います!
新年から目標の低いワタクシでした……。

かずみん

時代が私に追いつく日

1月 22nd, 2018, posted in 稽古場ブログ

こんばんは。東京は雪が降りしきっておりますが、皆様ご無事でしょうか?
私は昨夜、冗談半分、本気半分で「明日、会社、半ドン(※)にならないかな」と言っていたところ、
半ドンとはいかないまでも、16時で終業になり、なんとか無事に帰り着くことができました。
※半ドンが分からないよいこのみんなは、大人の人に聞いてみてね!

ぼるぼっくすは最近、脚本の第1稿が上がったこともあり、稽古の回数を増やしています。
一応、週2~3回を目指しているのですが、稽古場の都合や、メンバーのスケジュールの都合があり、
まだ週1回といったところです。
それなのに稽古が終わるとすぐに眠い……まだ体が慣れていないようです。

前回公演の稽古(約1年半前)では、「眉間に縦ジワが寄っている」などのダメ出しが増えました。
どうやら、表情の作り方だけでなく、顔そのもののシワが深くなっている様子……!
まあ、私、普段から前髪をおろしているので大丈夫と言えば大丈夫なのですが、
役作りで前髪を分ける予定だったのが途中で頓挫し、いつも通りの前髪になってしまった、ということがありました。
(しかもボツの決断は結構早かった)

ところで私は、うちで出演している女性陣の中では最年長最もお姉さんです。
それで……先日、うちの作演に言われたんですよね。
「数年前にあなたにダメ出ししたことが自分に起こっている気がする」と。
……やっと苦労が分かりましたか!
そうです、みんな、順番にやってきますからね!!

……とりあえず我々、美容液等々で抵抗を試みております。
あとは……照明さん、よろしくお願いします!!!!!

かずみん

新年初稽古

1月 7th, 2018, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、劇団員かずみんです。
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年はブログを2本ほど書きかけにしたままにしてしまい、
なんとももったいないことをしてしまいました。
今年は公演もありますし、それなりにマメに更新できたら、と思います。

昨年は月に1回くらいのペースで地道に基礎稽古を重ね、力を蓄えておりました。
(単なる運動不足解消のような気もしますが)
その中では、
ごとりんおじさんが「宇宙人ゴル」などの謎キャラクターを多数生み出したり、
私が「中二病卓球」など謎のエチュードを編み出したりしていました。

今年の前半は本番に向けた脚本稽古が中心。気を引き締めて行かないと!
さっそく、新年初稽古をしてきました。
今回は稽古期間がやや長めなので、今日から脚本稽古に入りました。
また進行状況等、ブログで報告してまいりますので、
今年もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

かずみん

あけましておめでとうございます

1月 4th, 2018, posted in 未分類

こんにちは。5回の客演を経て、このたび正式に劇団ぼるぼっくす入りしたヤマオカ……改め飯野(いいの)です。

昨年は諸々の事情により公演はありませんでしたが、今年は5月にやります!
脚本ができあがりつつあって楽しみです、わーいわーい。

飯野は新入りとはいえ、今までも出ていたので新鮮味も何もないかと思いますが、新しいキャストの方々もいらっしゃるのでそこはお楽しみに。私も楽しみです。
稽古が本格的に始まったら、またちょこちょこブログを書きたいなと思っております。

今日は新加入&新年のご挨拶を兼ねまして。
あけましておめでとうございます。私はこれからぼるぼっくすの一員として一層がんばります。
本年も当劇団をよろしくお願いいたします!






久しぶりにこのブログを書こうと思い立って、パスワードなんだっけ?と2日くらい考えた末、無事に思い出せました。これならまだセリフも覚えられそうです。
最近、記憶の衰えを感じつつある飯野でした。

ゆく年くる年、寄る年波

11月 26th, 2017, posted in 稽古場ブログ

こんばんは。
今月頭に捻挫した右足の薬指もだいぶ良くなり、無事に基礎稽古に参加できたかずみんです。

基礎稽古では、名前鬼をやりました。
6人中、年齢が上の3人(V6で言うならトニセンのほう)が順々にバテていく……!
なんだか悲しくなりました。
飯野に「これはいかに動かずに済ませるか、頭を使うものです」とにべもなく言われました。
まったくその通りです。
しかし悲しいかな、「脳力」も危うい最年長のごとりんおじさんは、
頭と反射神経が必要な次のトレーニングでもひとり大敗していましたとさ……。

そしてぼるぼっくすと言えば、肉!
しょっちゅう焼肉を食べてる気がしますが、今回は珍しく鶏肉メインのお店です。
あと、トマトの豚肉巻きやえのきの豚肉巻きなども美味でした。
稽古帰りに通りかかる、以前から入ってみたかった店にようやく入れました。
基礎稽古のあとは稽古場周辺でご飯を食べる流れになりがちなので、だいぶ開拓が進んでいます。
来年、脚本稽古を始めたら、稽古場で夜まで過ごす機会も増えるので、今のうち、かな?

そんなこんなで、少々早いご挨拶ですが、今年もお世話になりました。
来年は公演もありますし、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年を!

かずみん

三十路は風邪だがブログ書く

11月 6th, 2017, posted in 未分類

こんばんは、劇団員かずみんです。
webを担当したりしなかったりしているのですが、先週、ウェブサイトとブログを更新したので、おしらせです。

1.公演タイトルほか、決まりました
2018年5月に行う第7回公演のタイトルが
「ごはん処 まよい軒 ~おっさん、相談に乗ってくれるってよ~」
に決定!
キャスト、スタッフも併せて公開しました。
スタッフ関係はだいたいいつもの皆さんにバックアップいただけることになり、心強い限りです。
キャストは新規で2名の客演を迎えることになりました。どうぞお楽しみに!

2.新メンバー入りました
今年の10月、新人の「飯野かな」が加入しました。
2011年に私が加入して以来のことです。
つまり、私は先輩に!
……なにも変わらないですけどね。
というわけで、6人体制になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

さて、今回の記事のタイトルは、私の近況を
「逃げるは恥だが役に立つ」(略して「逃げ恥」)風に綴ってみました。
せっかくなら同様に略してみましょうか。

「三十風邪」

身も蓋もないですね。なにこの五十肩みたいなやつ。見なかったことにしましょう。

しかも、横溝正史の「悪魔が来りて笛を吹く」にも似てますね。
順接の場合は横溝、逆説の場合は「逃げ恥」と使い分けましょう。

「三十路が来りて風邪を引く」

……ただ加齢によって免疫力と基礎体力が落ちているだけですね。やっぱり身も蓋もないです。
実際、風邪が治らなくて更新が2週間も遅れたという弱りっぷり……。
三十路の風邪はなめたらあかん!
しかも、階段から落ちて、右足の薬指をねんざしたんですよ。もはや三十路関係ないですけど。稽古も関係なくて、普通にそのへんの階段で。

果たして、11月末の基礎稽古には無事に参加できるのか⁉︎
養生に努めます……。

新しい基礎稽古など

10月 8th, 2017, posted in 未分類

こんばんは。劇団員かずみんです。

今日は月に一度くらいの基礎稽古の日。
たまたま先月なかったので、なんとなく久しぶりな感じです。

次回公演に客演してくれるMくんも参加。
若い!若すぎる!
スタチュー(身体訓練系の基礎稽古)のキレが、動きの量が違う!
という感じでした。さすが、20代前半は違うぜ……!

今日は、うちの作演が知人から聞いてきたという、うちの劇団では初めての基礎稽古をやりました。
名称は不明なのですが……たとえば5人いたら、くじ引きで5人の「序列」を決めて、
誰が何番か知らないまま、探り探りでエチュードをするというもの。1番が偉くて、番号が増えるに従って偉くない、という設定です。
1番と5番は分かりやすいのですが、2,3,4あたりが難しい……と始める前までは思っていたのですが、やってみたら、案外分かるものでした。
もう少し人数が増えると難しいかもしれません。6人でも難易度かなり変わるかも。

即興芝居はなかなか難しいですが、昔よりは、「素の自分」ではなく、「そのときにやろうと決めた役」で通せるようになってきたかな、と思います。
まぁ、ゴリ押しとも言いますが……。
少しでも演技の幅が広がっていると良いのですが。

そんなこんなで、次回公演はプロットができて、一応、第一番まで書いてみたところだそうです。脚本家本人以外はまだ読んでいませんが。
だいたいの配役は決まっていて、なんとなくイメージを膨らませているところです。
舞台美術も検討中。。。

情報はまた随時更新してまいりますね、
とりあえず、今日は稽古終わりに食べたシンガポール料理でお腹いっぱいなので、このへんで。
またお会いしましょう。

かずみん