Archive for the ‘稽古場ブログ’ Category

第6回公演、裏話。

8月 16th, 2016, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、劇団員かずみんです。
日曜の夜から一転、燃え尽き症候群になる暇もなく、慌ただしい日常生活に戻っています。

今回の公演も、いろいろなエピソードがありました。
ちょっとだけ、舞台裏をご紹介したいと思います……。

■8月8日(月) 小屋入り初日
演出助手(1号)が開口一番、「靴底の滑り止めが全部はがれました」。
掲示板を作るためのダンボールを集めに行ってもらう予定だったので、私の靴を履いてもらいました。サイズが合って良かった。
ちなみにその後、靴底自体も取れたそうです。。。

■8月11日(木) 公開ゲネ日 朝
宅配便でファラオが届く。
ファラオ
誰も発注してません(笑)。完全に劇団員Kの趣味です。

ちなみに前回公演では、誰も発注していない「赤い山田耕筰」と「青い滝廉太郎」が来ました……もはやお約束……。

■8月13日(土)12:00
京都から劇団員Kが到着。
マチネ(19:00)から出演するため、稽古を始める。

■8月13日(土)マチネ
劇団員Sが前説で「三食小遣い昼寝あり」と言う。
サブタイトルを間違えないでください!
※正しくは「三食昼寝小遣いあり」です。

■8月13日(土)ソワレ
詩織役の役者が横分けしていたはずの長い前髪が、なぜか一筋だけ中央に飛び出してくる。
これは見覚えがある……チェ○カーズだ……!
しかしチェ○カーズが分かるのは、ごとりんおじさん、池田役の方、衣装さん、私の4人だけでした……ジェネレーションギャップ……。
いやいや、衣装さん、あなたは世代じゃないでしょ!笑
翌日は衣装さんにピンで留めてもらい、事なきを得ました。

■8月14日(日)
某国民的アイドルグループSM○Pの解散が報じられる。
「趣味は路上ライブのヒモ」が、某曲の替え歌で「ヒモヒモハート」を音痴に歌うネタがあったのですが、時事ネタをスルーするのはもったいないということで、千秋楽前にネタ合わせをし、急遽「僕だけは解散しないぞ」というセリフを盛る劇団員S。そして私は「YOU、ヘタクソだよ」と応じて締めました。
その他、千秋楽では随所にアドリブを盛る役者が多発。
演出、ごめんなさい。
でも演出助手(2号)は自ら楽しんでやってましたよ。

■終演後 自宅にて
舞台美術の袋から、劇団員Sの私物&ごとりおんおじさんの稽古着が発掘される。
まったくもう、この人たちは……!
青田典子さんと同じ48歳のおじさんの服を洗うことになるとは思いませんでした。

 

…………ちなみに、表舞台について。
カーテンを閉めるとルームシェアの部屋、開けると求人の掲示板が現れてハローワークに場面が切り替わるという仕掛けをしておりましたが、こちら、なかなか好評だったようでして。
お褒めの言葉をいただき、とっても嬉しかったです。ありがとうございます。

でも、掲示板に貼ってある求人票(実はすごく変)や、良い意味でダサくてお役所仕事っぽい「新着求人」とかの張り紙を作ってくれたのは、小道具さんです。

そして、カーテンの開け閉めに合わせて、照明さんが色の転換をしてくれたからこそ、あの空間は完成しました。

舞台美術は、舞台美術のパートだけでは完成しないんですよね。
分かってはいたことですが、今回、特にそれを強く感じました。

私、今でこそ主演とかやってますけど、元々は役者じゃなくて、「裏方なんでも屋」です。
いま、劇団員は、作・演出家、京都から駆けつけて来る人、休みの不規則な医者、公式幽霊部員、私の5人ですから……
そりゃ私がたくさん出る以外の選択肢はないわ(笑)。
でもやっぱり、スタッフ仕事もライフワークだなと思ってます。

役者でヘトヘトになって、舞台美術の荷物運びすら人様に手伝ってもらうような私は、
今後体力が増強される見込みは特になく、むしろ加齢で衰える一方だと思いますが、
公演を重ねるたびにイキイキしていくごとりんおじさん(48)を見ていると、
まだやれる、きっと何とかなる、と思えてきます。

いつか老人劇団になって、「成仏は一日にしてならず」再演とかやったらきっとシュールですよね(笑)。
いや、シャレにならないか……。

まあ、そこまで遠い未来のことはさておくとしても。
「演劇病」のうちの作演が、次をやらずに生きていけるわけがありません。
そしてこの病、伝染するみたいなんですよね。
私もどうやら患者の一人みたいです。

というわけで、次回公演の予定は具体的には決まっていませんけれど、仮タイトルはあることですし、気長にお待ちくださると嬉しいです。

またいずれ、劇場でお会いしましょう。

かずみん

ダンス!ダンス!ダンス!ふたたび

7月 25th, 2016, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、振り付けのかずみんです。

以前の公演でも「ダンス!ダンス!ダンス!」というタイトルで投稿しましたが、今回は文字通りなんです。

そう、3曲もダンスがあります。

久々に劇場専用の物件での公演なので、踊りたい放題です。
そして……私は全部踊ることに……!
そういや主演だった……!

張り切って、ちょっとカッコイイやつ、ゆるいやつ、楽しいやつを作りました。
全ては曲のイメージが起点です。
いつもの音響さんなんですが、いつもぼるぼっくすに合ったステキな曲を候補に上げてくれます。
一応、「ほんわか系シチュエーションコメディ」の劇団なのですが、今回もそれを裏切らない曲とダンスをお届けできると思います。

あとはパフォーマンスの問題!
動きが攻撃的なごとりんおじさんを筆頭に、なかなかくせのあるメンバーが揃っています。
なんていうか、日常のくせとか、芝居のくせとかが、全部出がちなんですよね、ダンスって。
たぶん、振り付けに必死になりすぎると、ダンスの動きや表情を、普通の演技のときみたいに制御できなくなるんだと思います。
かく言う私も体幹がしっかりしてないので、軸がブレがち……。

ただいま鋭意練習中です!

振りを考える→自分で踊れるかやってみる→ごとりんおじさんが踊るところを想像する→やっぱかわいすぎるダンスはキモいわ→修正
を繰り返してますので、皆様ご安心ください!
ごとりんおじさんの振りは(成功すれば)カッコイイやつです!

あとは……第1回公演以来の出演となるTさんのダンスに期待でしょうか。
ソロダンス……のようなものがあります。いや、もはやかくし芸かもしれませんが……。

そんなこんなで、一同、着々と稽古を進めておりますよ〜!
ご予約はこちらから(外部サイトに飛びます)。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!

かずみん

あこがれ

7月 20th, 2016, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、劇団員かずみんです。

今回の公演、あこがれの人が観にきてくださることになり、とても浮かれています。

私は世を忍ぶ仮の姿は会社員なのですが、同業者の同性の先輩で、初めてお会いしたときからずっと「あの人みたいになりたい!」と思っている人がいまして。
とにかくお仕事ぶりがパワフルなんです。加えてとってもチャーミング。同業者で知らない人はいないくらいの有名人です。
ご本人に言ったことはないですが、社内では公言していたくらい公然と、その人を目標に仕事をしていました。

私は今は違う仕事をしていますが、あこがれる気持ちは今も一緒。
恐れ多くて芝居の宣伝などしたことなかったのですが、今回、共通の知り合いが声を掛けてくれて、観に来てくださることになりました。

うれしい……緊張もするけどそれ以上にうれしい……!

「あこがれる」の語源は「あくがる」。
「がる」とか「離る(かる)」のことで、文字通り離れるという意味。
「あくがる」となると、「心が身体から離れてさまよう」というような意味になります。転じて、「心を奪われてぼんやりする」というような意味合いも持つようになります。
核となるイメージは、「心が浮き立つ」ような感じでしょうか。
あこがれの人に芝居を観に来ていただけたら、それこそ心が浮き立つというものです。

あこがれの人はいますか?
あこがれる生き方はありますか?

「ヒモ、募集中」でも、あこがれを持った人々が出てきます。
まぁ、少々おかしい人あこがれを持つ人もいますけど……。

それがテーマの芝居というわけではありませんが、それでもそういう人が出てくるくらい、あこがれは私たちの日常にあふれているのかもしれません。

ちなみに今の私のあこがれは……
満員の劇場でお芝居をすることです!!

……という即物的なオチがついたところで、恒例のご予約フォームのご案内です。
http://bcgline06.net/tickets/bbks/000/

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

かずみん

筋肉痛が来るのが早いことに希望を見出すの巻。

6月 27th, 2016, posted in 未分類, 稽古場ブログ

こんばんは、劇団員かずみんです。

筋肉痛がひどいです。
土日とも稽古だったためか、はたまた日曜にダンスの練習をしたためか……。

そうです、ダンスです。今回も劇団ぼるぼっくす恒例、音合わせ&ダンスのシーンがあります。
今回も振付をさせてもらえることになりまして、役者、舞台美術、振付の3足のわらじを履いております。
そして自分でつけた振付で筋肉痛になる始末……。

今回の芝居は、女子3人がルームシェアしている部屋に次々にヒモ候補が来るという設定で、
玄関まで迎えに行ったり、なんやかやで立ったり座ったりが多いので、膝の内側も打ちまくりで、早くも満身創痍です。
医者であり劇団員でもあるサカタニ先生に「治して」と言ったところ、
「痛いんですねー、確認しますねー」と言って、アザをゆっくりしっかり押されました。
この藪医者め。

そんなわけで、今週末の第1回目の通し稽古に向け、台詞を確認しつつ、ダンスの練習も始まって、てんやわんやの日々です。
しかしまぁ、こちらも劇団ぼるぼっくす恒例の(?)声の出演も着々と録音しており、きっとそれなりにちゃんと進行しているのではないでしょうか。
目下、舞台美術としても、見やすくて安全なお席の配置に心を砕いております。

ぜひぜひ多くの皆様と、劇場にてお会いできることを楽しみにしております!

なんならヒモ考察でおなじみのごとりんおじさんと握手でもしていってください。無料です。
もしお気に召したらそのまま引き取っていただいて結構ですので。

というわけでご予約はこちらから↓
(芝居の予約です。ごとりんおじさんは予約できませんのであしからず)

http://bcgline06.net/tickets/bbks/000/

とりあえず、膝が心配だからサポーター買おうかな……。

かずみん

第5回公演、終演しました!

8月 16th, 2015, posted in 稽古場ブログ

劇団ぼるぼっくす第5回公演「成仏は一日にしてならず」、無事に終演いたしました。

ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!

IMG_5372-3.jpg

主宰はパンフレットの最終面に、しれっと、次回「ヒモ募集中〜三食昼寝、小遣いあり〜(仮)」(公演時期未定)と書いていました。

まぁ違う脚本になる可能性も充分ありますが、また来年あたりにはお会いできそうな予感です。

気長にお待ちいただけますと幸いです。

 

それでは皆様、またお会いしましょう!

 

かずみん

2日目、終了しました!

8月 15th, 2015, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、真理役のかずみんです。

今回の「成仏は一日にしてならず」のあらすじは、

成仏したい女の子と廃校のおかしな住人たちが織り成すほんわかシチュエーションコメディ

なのですが、このあらすじの中に自分の役どころが入っていないので、説明がしづらいです。。。

たぶん、ダブル主演だと思われるのですが。。。

まあ、住人ではありませんが、廃校を訪れた人です。詳細はネタバレになるので劇場でご確認いただければと思います。

 

さて、2日目が無事に終了しました。

私は喉を詰まらせがちで困っています。嗄れているわけではないので、対処がよく分からず困る……。

なんとか養生して千秋楽に備えたいと思います。

 

千秋楽のご予約は、今夜に締め切ってしまいますので、お早めにお願いします。

予約フォームよりお申し込みください。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

ご予約くださった皆様、明日劇場でお会いしましょう!

 

かずみん

初日終了しました!

8月 15th, 2015, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、かずみんです。

実は地味に、このブログは誰が見てくれているのかなと思っていたのですが、

今日来てくれた後輩が見てくれていたことが発覚しました。ありがとう。

 

さて、無事に初日が終了しました。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

ご予約くださった皆様、これからよろしくお願いします。

 

無事に笑ってほしいシーンで笑いをいただきました。

ネタのシーンで笑いが起きないと、役者一同、地味にへこみます。

ぜひ過剰なくらい笑ってやってください。

 

座席の方は、回によってはかなり埋まってきております。

本日もありがたいことに当日券のお客様にいらしていただきましたが、

やはり事前予約が安心です。

予約フォームよりお申し込みください。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!

 

かずみん

劇場への道順

8月 12th, 2015, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、かずみんです。

……明日はゲネ、明後日はいよいよ本番です。

というわけで、劇場への道順をご案内します。

 

最寄駅は渋谷駅です。JRの東口からまたは新南口よりご来場ください。新南口がオススメです。

【東口から】(改札より徒歩約10分)東口を出て右方向にある歩道橋を上り、右手方向(恵比寿方面)へお進み下さい。道の右側に着くように歩道橋を降ります。右手がQBハウス(床屋)なら合っています。

そのまま進行方向(恵比寿方面)へ進んで頂き、うどん屋の先の道を渡り、3つ目の建物(TOWAビル)の4階です。

 

【新南口から】(改札より徒歩約5分)

新南口エスカレーターを降ります。

そのまま正面の道(ローソン横)を交差点まで進みます。

右に曲がって3つ目の建物(TOWAビル)の4階です。

 
ご予約もまだまだ承っております。

今ならまだ予約料金に間に合いますよ!

こちらよりお申し込みください(外部サイトに飛びます)

皆様のご来場をお待ちしております!

 

かずみん

廃校

8月 12th, 2015, posted in 稽古場ブログ

こんばんは,ごとりんです。昨日は早朝5時50分から合計15時間労働,今日は仕事の関係で緊急出勤とヘロヘロですが,5ステージ頑張ります。

さて前回は「幽霊」について語りましたが,今回は「廃校」についてです。今回の舞台となるのは,廃校になった高等学校の校舎だったりします。
平成26年度時点の学校の数は,高等学校が4,693,中学校が10,557,小学校が20,852です(文部科学省学校基本調査)。高等学校だけみると,平成17(2005)年の学校数は5,418で,この10年間で約13%の高等学校が廃校になったことがわかります。グラフにすると以下のようになります。明らかに長期的にみると学校の数は減少傾向にあります。

廃校データ

要因は,というともちろん少子化による生徒数の減少ですが,公立高校の場合には市町村合併などの影響を指摘する声もあります。こうした廃校になってしまった跡地ですが,不動産業者には結構な人気です。なんといっても,工場跡地の場合には土壌汚染などの心配をしなければなりませんが,学校の場合にはその必要がありません。また,グラウンドはもともと更地(さらち)ですから,建物の解体や撤去の必要もありません。さらに駅に近い立地が多いという要因もあります。
実際に何校か廃校になった跡地を見学させていただいたことがありますが,何万人もの生徒さんが学習された跡地に誰もいないというのは妙な雰囲気です。それこそ幽霊が出そうな雰囲気ですが,そうした妙な雰囲気を今回の舞台では醸し出そうとがんばっています。
実際にお芝居が行われる渋谷ルデコは,耐久性の観点から建て直しをする予定とのこと。ちょうど今回のお芝居に相応しい舞台ともいえます。
渋谷から歩いて5分程度ですが,ヒカリエのきらびやかな建物のそばに,こんなレトロな建物があるのかと,びっくりされると思います。まずはエレベータにびっくりされると思いますが,まずはそうしたレトロな雰囲気に夏休み浸ってみるのもわるくないのではないでしょうか。キャスト,スタッフともどもお待ちしております。

照明のお手伝い

8月 11th, 2015, posted in 稽古場ブログ

こんばんは。かずみん@舞台美術です。

今日は舞台美術の作業がひと段落したので、照明さんのお手伝いをしました。

ゼラ(色をつけるセロハン)を切って、灯体(照明)に貼る作業。

……約10年ぶり!!

 

演劇人生のスタートは照明だったはずなのですが……。

離れて久しい分野です。懐かしい作業でした。

不器用なので、円形に貼るのに時間がかかったり……。

でもやっぱり、舞台美術にしろ照明にしろ、こういう何かを作る作業、好きみたいです。

学生時代の美術の成績は並だったのに(笑)。

 

役者も広い意味では、何かを作り上げる行為ですよね。

でも、自分では成果物が見られないのが、物作りよりも怖いところです。

映像に撮れば見られはしますが、やっぱり生とは全然別物なので。

そういう一瞬一瞬をご覧いただくのは緊張しますが、ベストパフォーマンスをお見せできるよう、頑張りたいと思います。

 

ご予約はまだまだ承っております!

予約フォームよりお申し込みください(外部サイトに飛びます)

皆様のご来場、心からお待ちしております!

 

かずみん