Archive for the ‘稽古場ブログ’ Category

新作公演決定&始動しました!

6月 30th, 2024, posted in 稽古場ブログ

こんにちは、謎の声担当Nです。

気づけば2024年も半分が過ぎようとしているところですね。こちらのブログは今年初めての更新です。

つまり、劇団ぼるぼっくすに動きあり、ということです。

公式サイトではひっそりと情報公開していたのですが……、

 

2024年11月新作公演決定!!

 

タイトルは、

 

『美術館長の憂鬱』

 

でございます。

ぼるぼっくす作品は大抵、憂鬱を感じている人がメインな気がしているのですが、タイトルにもなるってことは相当なんじゃないの……どきどき……。

実は先日、顔合わせも行いまして、業界を問わず多彩な俊英たちが揃いました。今回はどんな舞台になるのか、ぜひお楽しみに!

ぼる年会

12月 9th, 2023, posted in 稽古場ブログ

こんばんは、劇団員の近田です。

今日は劇団ぼるぼっくすの忘年会がありしま。

……とはいえ、私は劇団の活動に全然参加できていないので、特に忘れるべきこともありません。

なら縮めて「ぼる年会」でいいか、というのがタイトルの趣旨です。

主宰から「ゆるっとブログでも書いてもらえませんか」とのご用命があったので、これは書かないと恐ろしいことになるぞ、と筆を取った……ならぬスマホを取った次第です。

うちの主宰、稽古場近くの店の開拓に余念がなくて、めちゃくちゃおいしい店でご飯が食べられたので、唐突ですが飯テロしておきますね!

持つべきものは、おいしいお店に詳しい主宰ですね!

では皆様、少し早いですが、よいお年を!

男だらけの演劇部出身の音響オペより

7月 22nd, 2023, posted in 稽古場ブログ

皆さん、初めまして!

今回の第10回公演で音響オペを務めさせていただく、安孫子と申します。

高校時代は演劇部に所属していたこともあって元々演劇には興味があり、作演の方からお誘いいただき、今回参加させていただきました。

当時高校が男子校だったため、男だらけの演劇部でした。
入部して初めての学祭で公演した「男だけのシンデレラ」は、なかなかインパクトのある作品となりました笑
周りがほとんど共学校だったため、男だけの演劇というのも今となっては貴重な経験だったのかもしれません。

高校卒業してからは、友人に誘われて舞台を見に行くくらいで、しばらく舞台から離れていました。そんな自分が再び舞台に関わることができるとは思ってもいませんでした。

このような機会を与えていただいたぼるぼっくすの皆様には感謝感激です!

さぁ来月の公演まであともう少し…
今回はどのような展開が待っているのか…?

第11回公演、是非お楽しみください。

ミッション:最新作にばちこりマッチするBGMを選択せよ

5月 1st, 2023, posted in 稽古場ブログ

こんにちは、謎の声担当Nです。

 

約4ヶ月後に迫った、ぼるぼっくすの第11回公演。こちらで今回また謎の声……ではなく、なんと初の音響を担当しました。

 

僕に課せられたミッションは、劇中に流れるBGMを選定することです。「この曲はこのシーンに合いそう/合わなさそう」といった判断はある程度できると思っていたのですが、なにぶん初めてなもので、やはり壁にぶち当たりました。

 

まず音楽の聴き方。僕は限られたジャンルの中で気に入った曲をひたすら繰り返すタイプです。なので引き出しが少ないんですよね。他の音響さんがどうされているのか分からないのですが、「このシーンはあの曲だな~/あのアーティストだな~」というアテがほとんどつきませんでした。

 

そんな僕にとっての救世主が、Spotifyであり、YouTubeでした。実は一部の曲は作演の上野さんが選んでくれたので、それをとっかかりに、SpotifyやYouTubeで似た曲を探す「ラジオ機能」を使って作業しながらひたすら聞きまくったのです。幸い、だてに何度もぼるぼっくす作品を見ているわけではなかったので、「これはぼるぼっくすっぽい」みたいなのを感じながらピックアップできたつもりです。

 

さて、そうして候補曲を選んだものの、次に立ちはだかったのは未経験ゆえの落とし穴。割と自信を持って候補曲を上野さんに送ったものの、「良い曲すぎる」とのフィードバックが。

 

これは個人的にはけっこう衝撃的でもあり、勉強にもなった一幕でした。僕が選んだ曲たちは、何でもないようなシーンのBGMにしてはメッセージ性が強すぎて、悪目立ちしてしまうんですね。確かに言われてみると、なんか主張が強いかも……。こうなると探し直すしかないので、前述のラジオ機能を使って似ている曲から似ている曲へ、ただひたすらにディグっていきました。

 

ちなみに似ている曲といっても、「全然似てないやんけ!」という曲もザラに出てきます。似ている曲を探すというか、レコメンデーション的な機能と思った方が良いかもしれません。タイプの近い曲もちゃんと出してはくれるんですけどね。

 

二度三度、候補曲を出しつつ、舞台で使われる曲たちが決定しました。実は1つだけ、台本のト書きの指示とはまったく異なるテイストの曲をチョイスしてみたところ、それが採用されたシーンがあります。「1周回ってフィットするんじゃねーか!?」と思って提出した曲だったので、地味にうれしかったです(笑)。自分の選んだ曲がどんなふうに舞台を彩るのか、本番を楽しみに待ちたいと思います。

皆さんに聞きたい事があります。

4月 16th, 2023, posted in 稽古場ブログ

劇団ぼるぼっくすのmocoです。

3月、別離の時期。4月から異動する同僚を送り出す為、皆でカラオケパーティーへ。見慣れた環境を離れ、新しい場所へ飛び込むというのはとても勇気が要る事。その同僚も、日頃見せる笑顔の裏では不安で一杯だった様で。

カラオケでは其々が好きに歌い狂い、仲間内で楽しい時間を共有出来ました。これからも待ち受けるだろう忙しい日々。その中でも、また今夜みたいな時を過ごせればと思いある提案をしました。

「カラオケ採点で最下位だった奴が、今度遊ぶ時の店を探す。勿論そいつの奢り」

幕を開けたカラオケ大会。W杯よりも、WBCよりも熱い戦いがそこにありました。本当に楽しい夜。カラオケ店を出たあの時、少しだけ寂しくなっていたのかもしれません。

皆さんに聞きたい事があります。神戸で美味しい店知っている方、教えて下さい。

さいきんのねこやしき

3月 15th, 2023, posted in 稽古場ブログ

ご無沙汰してます。
猫屋敷です。
今回も役者をさせていただいてます。
これで5回目。11分の5。
半分は目前です。

社会人1年目の最初の研修で名刺の渡し方を習って以来、仕事柄、名刺を渡す機会が全くないまま、月日が流れました。この3月に異動があり、業務内容がガラッと変わり、名刺を渡す機会が増えて焦りました。名刺の渡し方なんて覚えてないし、そもそも名刺入れすら持ってない……来客予定が決まった日に慌てて買いに行きました。

運動不足を改善したいと思い、折り畳み自転車を買いました。会社までの片道約20分を週に3〜4回。始めた頃はめちゃくちゃしんどかったですが、だいぶ慣れました。単純に体力が落ちていたんですね。高校の頃は自転車通学で片道40分くらいで、しかも学校が山の上にあったのですが、結構普通に行けていたので、やっぱり高校時代には体力あったんだな、と実感しました。

東京で過ごしている期間が社会人>大学生となり、大学生の頃に仲良かった人たちもそれぞれ東京ではないところで働いている人も増えてきて、普段会う人とか遊ぶ人が変わってきてる感じがします。

毎年正しいお盆の時期が分からなくなります。
今年は「お盆」の時期に公演がありますので、
ぜひ予定を空けておいていただけると幸いです。

以上、猫屋敷でした。

音のない部屋にはいられない

2月 20th, 2023, posted in 稽古場ブログ

今回は照明で。
一昨年も照明で参加したり。
もっとは前には役者で出演させていただいたり。

割といろいろ参加させていただく松田です。

いつもは稽古場によくお邪魔しているのですが、
今回はあまり行けてませんね。
そろそろ遊びに行く時間を作ろうと思います。
照明のイメージもつけなきゃいけませんし~。

それはそうと、
僕はDIYが好きでして。
この間、友だちの家のバーカウンターを作ったりしたのですが
空間を作っていくって楽しいですね。
演劇の空間演出に似たような感覚があります。

汚れてもいい服を着て、
塗料をベタァって服に付けたりしてDIY。
万が一彼女がいたらやってみたいなと思います。
春くらいにね。

さて、
舞台を作る側からはしばらく離れてますが、
落ち着いたら脚本や演出をまたやってみたいなと思っちゃおうかな。
普段の「ぼるぼっくす」とは作風が全然違うから、
どこかで参加させてもらったりね。

以上、テレビをつけて人の声がしないと寂しくなる松田でした。

お久しぶりの

1月 18th, 2023, posted in 稽古場ブログ

こんにちは。次回公演に出演させていただきます河野と申します。
8月に予定されている公演で役者2回目となります。よろしくお願いします。

今年はもう2023年……子供の頃は2020年代なんてはるか未来の世界だと思っていましたが、
その未来に今自分がたどり着いているのだと思うと感慨深いですね。

現在、今夏に向けて稽古の真っ最中です。毎回筋肉痛に苛まれるのが翌日の仕事真っ最中なのが少々悲しいです(涙)
経験年数が一番浅いので、劇団員の皆さんに頑張って着いていきたいと思う次第です。

少々気が早いですが、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

また会いますね

12月 29th, 2022, posted in 稽古場ブログ

こんにちは、劇団員の飯野です。お久しぶりです!
このブログの更新が1年前で、時の流れの早さを感じております。

さて、今年1年はラジオドラマを制作するに留まりましたが、来年夏は新作を上演予定です。
(ラジオドラマは絶賛配信中です。ご購入希望の方は劇団あてにご連絡ください!)

先日その初回稽古・顔合わせがありました。
本番までの期間が長く、そもそも始動するのがいつもより早いのですが、私含め遠距離(中距離?)が数名いるので仕方ないですね。なんとか予定を合わせながら、しっかり稽古できればと思っております。
大変ですが、稽古が始まると嬉しさが勝るので嬉しいです(?)。
今回もがっつり出られる予定なので、がんばります。

顔合わせでは、初めて入っていただくスタッフさんにも来ていただいたりして、同じ皿をつつきながら(比喩)、あれこれお話ししました。
(ここでその写真があればいいのですが、私はそういう写真を撮る習慣がないのですみません。おいしいカツオのカルパッチョなどを食べました。)
ブログにも登場するかも…しないかも…?

このブログもまた年が明けたくらいから更新していきますので、お楽しみに!
それでは皆様、よいお年を~。

本番はもうすぐそこに…!

12月 25th, 2021, posted in 稽古場ブログ

こんにちは、門浦です。

最近突然寒くなったので、何をするにも動き出しが遅くなる今日この頃です。


中学生や高校生のときは、真冬のどんなに寒い時期でも半袖半ズボンで部活をやっていたのですが、もうそんな元気はない気がします。でもあのときは自分の中で秘技みたいなものを習得していて、それによって寒さを感じないようにできていました。

その秘技とは、「肌の外側と内側が分離されているという自己暗示」でした。これ、この説明だけでわかってくれる人いるのでしょうか。まあ簡単に言えば、寒さを肌の内側で感じないようにする、っていうことなんですが、私的には効果大でした。当時の私は相当な切れ者でしたね、へへへ。 寒さに打ち勝ちたい方は、ぜひ一度試してみてください。

さて、実は本番まであと少しとなりました。 とてもありがたいことに、千秋楽以外は完売となっております。もし今ご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ千秋楽でご予約くださいませ。

また、既にご予約くださっている方々、ありがとうございます。恵比寿駅から劇場への道順については、↓のHPをご参照ください。

それでは、劇場でお待ちしております!